大学職員は「東洋経済」とか「ダイヤモンド」などのビジネス雑誌「大学ネタ」をチェックしているのか?

こんばんは。

30歳で私大職員に転職したkenseeです。

このブログでは、私大職員への転職を考えている方に向けた「転職のノウハウ」や「転職までの準備」などについて、ぼくの実体験をありのままに書いています。

 

 

今日は週末なのでサクッと読める記事を。

みなさんは「東洋経済」とか「週刊ダイアモンド」などのビジネス向け雑誌でたまに「大学ネタ」が取り上げられるのはご存知でしょうか。

例えば、

明治大学を若者が選ぶ理由、「何となく明治」の正体

日本の大学の研究力はガタ落ち、旧七帝大以外は「悲惨」

本当に強い大学ランキング

  「本当に就職に強い女子大学ランキング

などなど、特に「ランキング」などは「おっ、志望の大学は何位かな…?」とついつい書店で見つけたら手に取ってしまいませんか?

そんな大学ネタが掲載された週刊/月刊誌ですが、大学職員の人はどれくらい読んでいるのか、興味があったのでまわりの方に聞いてみました。

私も含めて、10人に聞いてみたところ、7人が「必ず読む」とか「面白そうな記事があったら読む」など、少なからずチェックしていることがわかりました。

みなさん大学に関する情報収集きちんとやっておられるんですねー。ぼくも見習わなければ。

雑誌なので、「ん?これはさすがに違うなあ…」と思う内容も中にはありますが、「大学」を身近に感じることができる読みやすい内容ですし、旬なネタも入っているので面接対策(時事ネタ)にもなるかと思います。
値段も専門書のように高くないので気軽に手に取ることができます。

気になった記事があればぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

  
週刊東洋経済 臨時増刊 本当に強い大学2018 [雑誌]

        
週刊ダイヤモンド 2018年 10/20 号 [雑誌] (1982~2018 偏差値&志願数 大学 学部序列〈367大学1178学部〉)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です