文字数が少ない大学職員志望動機の攻略法!シンプルに3点だけ書け!

30歳で私大職員に転職したkenseeです。

このブログでは、私大職員への転職を考えている方に向けた「転職のノウハウ」や「転職までの準備」などについて、ぼくの実体験をありのままに書いています。

このブログを始めたのは、大学職員への転職情報が全然ない中でもぼくと同じように大学職員への転職に挑戦される方への情報提供やサポートができればと考えたからです。

このブログを書き始めてもうすぐ2年になります。

最初は自分と同じように転職に困った方の誰かに届けばいいなあと思い始めたブログですが、

大学職員に転職/就職したい方からたくさんの相談や連絡をほぼ毎日頂くようになりました。

ESを添削させていただいた方から嬉しい内定のお知らせや、面接突破したので次の対策は何をすればいいのか?といった相談まで、多々ありますが、ぼくなりに出来る限りのところで続けていけたらと思います。

最近は新しい記事というより、これまで書いてきたブログなどのリライト(最新情報に更新など)が中心ですが、皆様に有意義な情報発信をしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

 

前置きはこのあたりで、、、

大学職員の志望動機それも300字程度の短い志望動機を書く機会も意外と多いかと思います。。。

A41枚を埋めるのと同じくらい「何を書けばいいのか」迷う短い志望動機。

そんなテーマをnoteで書いてみました。

ぼくはシンプルに3つだけ書けばいいと考えます。

参考例も交えて書いてみましたので、良ければお読みください!

もちろん無料です。

【志望動機・自己PRはこれで完成させましょう!】

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です